代表あいさつ

azu
株式会社Leaf                       LuLuケア訪問看護ステーション                  代表取締役 松野杏美

LuLuケア訪問看護ステーションへの思い

LuLuケア訪問看護ステーションでは、「ご利用者様に信頼される地域在宅訪問看護」を目指して、スタッフ一同、利用者様とのコミュニケーションを大切にし、また連携医療機関、在宅事業所など、さまざまな関係機関と連携しております。在宅で過ごしたい方、施設で生活されている方、これから在宅医療を検討されているご家族様方に安心をお届け出来るよう心がけております。

医療保険制度・介護保険制度は年々複雑化され、制度利用に関しまして、ご理解が大変難しい現状だと感じております。些細なことでも構いません。お気軽にお問合せ下さいませ。懇切丁寧に対応させて頂きます。

自宅に定期的に訪問看護及び診察をしてもらいたい、施設入居をご検討されている等のお悩み相談にも対応させて頂きます。

地域住民の皆様や、高齢化が進み在宅医療をご検討されているご家族様のお役に立てれば幸いです。スタッフ一同、利用者様第一に対応させて頂きます。

ご利用者様には、機能回復向上に向け、これまで出来なかったことは1つでもできるように、食事を自分で取ることが出来ない方には、1人で食べる事ができるように…、また、今の日本社会に貢献されてこられた高齢者様に恩返しを心掛け、生きがいを持って頂けるよう大切にケアをさせて頂きます。精神疾患、認知症ケアに精通した看護師も在籍しております。明るい生活を少しでも取り戻せるように全力で対応させて頂きます。

Check!
🍒 私たちを知ってください 🍒
LuLuケア訪問看護ステーションとは、こういう事業所です❣
Point
1

LuLuケア訪問看護ステーションは、看護師が管理者となって運営する事業所です。

訪問看護ステーションは、利用者様の主治医の所属機関を問わず、訪問看護指示書の交付によってサービスを提供する地域に開かれた独立した事業所です。

LuLuケア訪問看護ステーションは、大分市全域及び別府市の一部地域への訪問が可能です。
保険医療機関ではありませんが、介護保険医療保険が使えます。
LuLuケア訪問看護ステーションでは、オプションサービスとして保険外の訪問看護を実施しております。
詳しくはお気軽にお問合せ下さいませ。

Point
2

LuLuケア訪問看護ステーションの方針

高齢者人口の増大に伴って、ますます病気療養は、病院看護より訪問看護の需要へと移行していくことが予想されます。

病気療養が必要になったら、できれば自宅で過ごしながら適切な医療を受けたいと望む人は多いでしょう。また、終末期を迎えたときも自宅で穏やかに暮らしながら、いよいよの時は家族に看取られながら息を引き取りたいと願うものです。

LuLuケア訪問看護ステーションは、在宅医療にて、日常の中に病気や死を溶け込ませ、その人らしい日常の暮らしを続けて頂くことを大切に、訪問看護させて頂いております。

Point
3

LuLuケア訪問看護ステーションの特色

🍒1 24時間365日、看護師が在中しております

 

🍒2 障がいや精神疾患をお持ちの方にも対応可能です

 

🍒3 リハビリ対応が可能です

 

🍒4 土日祝日の割増料金がありません

 

🍒5 自費での訪問看護を行っております 

訪問看護体制

POINT
01

「緊急時訪問看護加算」 緊急時の訪問看護に対応できます❣

「緊急時訪問看護加算」とは、利用者又はその家族等から電話等により看護に関する意見を求められた場合に常時対応でき、必要に応じて、緊急訪問を行うことができる体制を整備していることに対する評価の加算です。

当該月の第1回目の介護保険の給付対象となる訪問看護を行った日の所定単位数に加算します。(574単位/月)

 

「緊急時訪問看護加算」は介護保険での加算です。この加算を算定している月に、医療保険の「24時間連絡体制加算」及び「24時間対応体制加算」は算定できません。

teddy-3183563_960_720
POINT
02

「特別管理加算」 特別な管理を必要とする利用者に対応できます❣

「特別管理加算」とは、訪問看護を提供するにあたり、特別な管理を必要とする利用者に対して、計画的な管理を行うことを評価する加算です。

🍒特別管理加算(Ⅰ)  500単位/月

    ◆在宅悪性腫瘍等患者指導管理       ◆在宅気管切開患者指導管理

    ◆気管カニューレを使用している状態    ◆留置カテーテルを使用している状態

🍒特別管理加算(Ⅱ)  250単位/月

    ◆在宅自己腹膜灌流指導管理     ◆在宅血液透析指導管理

    ◆在宅酸素療法指導管理       ◆在宅中心静脈栄養法指導管理

    ◆在宅成分栄養経管栄養法指導管理  ◆在宅自己導尿指導管理

    ◆在宅持続陽圧呼吸療法指導管理   ◆在宅自己疼痛管理指導管理

    ◆在宅肺高血圧症患者指導管理    ◆人工肛門又は人工膀胱を設置している状態

    ◆真皮を越える褥瘡の状態      ◆点滴注射を週3日以上行う必要があると認められる状態

特別管理加算(Ⅰ)と(Ⅱ)の併用算定は出来ません。

特別管理加算は、該当月の第1回目の訪問看護を提供した日に算定します。

医療保険の特別管理加算を含め、1人の利用者に対して、1ヵ所の事業所に限り算定することができます。2ヵ所以上の事業所から訪問看護を利用する場合は、その分配は事業所相互の合議に委ねられます。

 

flat-lay-aerial-of-accessories-healthcare-medical-background-space-picture-id903119984
POINT
03

ターミナルケア加算」 終末期ケアに対応できます❣

ターミナルケアとは終末期のケアのことで、ご利用者の尊厳を維持し、その人らしく最期を迎えられるようにケアを行うことによって、加算されるものを「ターミナルケア加算」と呼びます。(2000単位/死亡月)

ターミナルケア加算は、末期ガン等の回復の見込みのないご利用者に対して、本人やご家族、医師や介護職などの関係者が一丸となり、最期の日までその人らしい日々を送り、お看取りまでできるように、支援することを目的としています。

 

free-img04
POINT
04

夜間早朝訪問看護加算」 24時間体制です❣

早朝夜間、深夜の時間帯に訪問看護を行った場合、時間帯を評価した加算が発生します。

医療保険で行う訪問看護と介護保険で行う訪問看護によって、算定要件や加算費用が異なります。

🍒医療保険/定額

   夜間(18:00~22:00) 2,100円

   早朝(6:00~8:00)   2,100円

   深夜(22:00~6:00) 4,200円

🍒介護保険

サービス計画上または訪問看護計画上、サービス開始時間が加算の対象となる時間帯にある場合に算定します。

   早朝(6:00~8:00)  基本単位数の25%

   夜間(18:00~22:00)基本単位数の25%

   深夜(22:00~6:00)  基本単位数の50%

flat-lay-aerial-of-accessories-healthcare-medical-background-space-picture-id903119984
POINT
05

「精神科訪問看護基本療養費」 在職看護師全員対応可能です❣

主治医(精神科を標榜する保険医療機関において精神科を担当する医師に限る)が訪問看護の必要を認めた方に、主治医の交付した精神科訪問看護指示書及び精神科訪問看護計画に基づき訪問看護を提供し、基本利用料並びにその他の使用料をお支払いいただきます。


(1)後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方
   後期高齢者医療被保険者証に記載されている負担割合で負担額を

   請求します。
(2)その他の医療保険の方
   医療保険で定める報酬に基づいて負担額の請求を致します。
(3)公費負担医療制度による給付を受けている方はお申し出ください。

teddy-562960__340
POINT
06

「オプション訪問看護(保険外サービス)」に対応しています❣

オプション訪問看護・保険外サービスとは、各種保険が適応されないオーダーメイドサービスのことを指します。

各種保険が適応されるサービスは、直接本人の援助に該当する行為や日常生活の援助に該当する行為ですが、利用者様の嗜好性を重視したサービスや必要以上のサービスには各種保険が適応されません。

     

   費用: 全額自己負担でサービスを選択・購入できます

 

寝たきり予防、終末期ケアなど保険適用外の専門医療ケア、通院・外出の付き添いやお買い物などの日常生活の付添いを必要とされる方は、お気軽にLuLuケア訪問看護ステーションにご相談ください。

ご自身の豊かな生活や生きがいをサポートする、オーダー訪問看護サービスをご用意致します。

(注)ご本人の状態やご利用の医療機器によりましては対応できない場合がございます。

 

flat-lay-aerial-of-accessories-healthcare-medical-background-space-picture-id903119984
POINT
07

ご家族さまとの協力体制で在宅療養支援を行っています❣

LuLuケア訪問看護ステーションでは、ご利用者が快適な在宅療養生活が送れるように看護ケアを行うことは勿論ですが、ご家族の介護負担を少しでも軽減できるように、お一人お一人の状態に合わせた看護ケアを行っております。

患者様とご家族様は、疾病・状態管理・在宅療養をを行う上でのパートナーです。在宅療養を継続していけるよう、各々が情報や意見を出し、共有し、各々の状況下で安心した生活を営めるよう支援支援に努めております。

特に退院による在宅療養生活については、事前相談に対応し、具体的な説明をいたします。ご自宅に戻られてから在宅に適した方法をご家族に指導するのも訪問看護師の役割と考えております。

詳しくは、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

free-img04 - コピー
RELATED

関連記事